盆提灯店長のおすすめ季節ごとのお飾り その他商品 人形供養について会社案内お問合せ社員のブログトップページへ戻る

黒崎プレミアムごいっしょ券ご利用いただけます

お盆の準備はできていますか

盆提灯
初盆には盆提灯をたくさん飾って精霊を華やかに迎え慰め、供養したいものです。
亡くなられてから初めて迎えるお盆を、「初盆」といい、普通のお盆よりもお飾りやお供えを盛大にします。
提灯は精霊送迎の意味だけでなく、精霊に安らかに成仏してほしいという祈りと、生前のご恩に対する感謝の気持ちを込めた大変心のこもった先祖供養の表し方です。
初盆を迎える家では、親戚や故人と親しかった方々から贈られた提灯や行灯、お供え物を飾ります。
盆提灯や行灯は、多ければ多いほど故人が周囲の方々から慕われていたことを示すものです。 
贈る側としましても、生前お世話になった、また親しくお付き合いしたという印ですので、真心を込めて選びたいものです。

人形の田中CM


日本のこころ、美しいかたちを次の世代へ

昔から、あらゆる日本のお人形は、ともに災厄から子ども達を守り、健やかに育つようにとの願いが込められてきました。そんな未来を祝福する『祈り』が、長い年月の中で美しい『かたち』になったものといえるでしょう。

日本人がお人形を大切に扱うのも、こうした伝統がその心の奥底に脈々と生き続けているからなのかもしれませんね。 お人形は、工芸的に優れているばかりではなく、私たちの心を清らかに慰めてくれる、日本文化のひとつのかたちなのです。

人形の田中では、お雛様から五月人形、鯉のぼり、そしてお正月飾りである羽子板や破魔弓など、他にも多数、こだわりの逸品を取り揃えています。ぜひ一度、ご来店くださいませ。
皆様に笑顔とまごころをお届けします。

代表取締役 田中 大士
Copyright (C) 人形の田中 All Rights Reserved.